P-CHAN TAXIに掲載されました!

日立自動車交通は、安全で快適な旅客自動車輸送サービスを手がけるTransport Concierge(移動のコンシェルジュ)です。「あらゆるお客様に移動する喜びを提供する」ことを使命として、創業以来、50年以上に渡る歩みを重ねてまいりました。インバウンド需要に応える観光タクシー、高齢化社会に向けたコミュニティバス、障がい者向け福祉バスなど、社会のニーズはどんどん増え、そして多様化しています。みなさんも私たちと共に、社会に必要とされ地域に貢献する仕事をしませんか?

日立自動車交通グループの3つの特徴

安定した成長産業

高齢化社会において、今後ますます移動困難者が増加することは間違いありません。それは、都市部といえども例外ではないでしょう。そのような中で、UD(ユニバーサルデザイン)タクシー・福祉タクシー・コミュニティバス・福祉バスなどの需要はますます高まっていきます。当社は輸送事業者として早くからこれらの問題に取り組み、移動困難者の立場に立った、細やかなサービスを心掛けてきました。2020年の世界的なスポーツの祭典を経て、福祉都市となる東京の交通インフラを支えていきたいと考えています。

多数のトップシェア分野

当社は運輸事業者として福祉の分野に力を入れており、あらゆる方が利用しやすいように、バス・タクシーに必要な装備を積極的に導入しています。こういった努力が認められ、東京都立特別支援学校のスクールバス事業では都内の運輸事業者として、一番多くの契約を結んでいます。また、地域輸送の担い手であるコミュニティバスの路線数も都内№1 を誇ります。観光タクシーは2005 年から導入を始めたパイオニア的存在で、請負件数が地域トップの実績になりました。このように、得意分野においてシェアトップをとることで会社の特徴を明確にし、地域のお客様に認知を得ているのです。さらに、当社は日本交通グループに所属しているため、一般タクシー分野においても都内で最大の乗客数を持っているといえます。

「社員は家族」の社風

当グループの代表も、他の職員と同じフロアで机を並べて毎日仕事をしており、和気あいあいとしたフラットな社風が特徴です。これまで中途採用で入った社員が多いこともあって、比較的年齢の高い社員も現場には少なくありません。もちろん、若手社員や中堅社員も同じ立場で活躍しています。そのような中で、先輩社員は長年のキャリアの中で培ったノウハウをたくさん持っており、それを若い人に惜しげもなく伝えていくといった雰囲気があります。初めは少しとっつきにくいと思うかもしれませんが、打ち解ければ本当に親身になって指導をしてくれますし、相談にも応じてくれます。社内には響友会というドライバーの自発的な集まりがあって、先輩ドライバーが新人の問題解決のために親切丁寧に指導しています。また、部活動も盛んで、卓球・ソフトボール・硬式テニスなどがあり、会社から補助も出ています。

説明会情報、エントリーはこちら

お電話でのお問合せはこちら

  • 新卒採用担当
    0800-100-1212